看護師を目指して恋愛もそっちのけで勉強

結婚相談所 大阪子供の頃からの夢で、看護師を目指して恋愛もそっちのけで勉強して、念願の正看護師になりました。

大学病院で働くようになり、不規則な夜勤や、毎日のあたりまえの残業を繰り返しているうちに、いつの間にか34歳の婦長になっていて、自分以外の代のナースのほとんどは結婚して病院を去ってました。

そろそろ、結婚して子供を作らないと出産できなくなると思って、慌てて婚活を始めました。

巷では、ナースの合コンは人気があるとTV番組で見たので、彼ができると思って後輩の看護婦に頼んで参加しましたが、30過ぎの私は後輩の引き立て役にされました。

大学時代の友達に、その事を愚痴っていると、「結婚相談所に登録してみれば。

」とすすめてくれました。

友達がすすめてくれた結婚相談所の口コミをネットで調べたら、かなり評判が良かったので、登録する事にしました。

登録して数日すると、郵送で自己紹介カードと、理想の相手のアンケート用紙が送られてきたので、手書きのアドバイスを参考にしながら書いて、自分の一番若く見える角度の写真を貼って送りました。

数日後、結婚相談所に呼び出されて、「女性スタッフから写真は角度を付けないで下さい。

」と注意されて、結婚相談所に併設されている写真スタジオで、カメラマンさんに写真を撮ってもらいました。

数日後に、結婚条件にマッチングする男性の紹介プロフィールが10枚ぐらい送られてきました。

担当のスタッフさんに3人に絞ったんだけど中々選べないと相談したら、その3人についてのより詳しい情報をおしえてくれ、1人に絞れたのでお見合いのセッティングをお願いしました。

お見合いに向けのメイクの仕方とか、話題の運び方など毎日アドバイスメールが送られてきて、お見合い当日を迎えました。

相手の男性は年下だったので、合コンのトラウマが蘇りましたが、話しているうちに話が弾んで、お付き合いする事になりました。

その後、仕事の合間をぬって10か月間の恋愛を経て、彼と結婚する事ができました。